南海トラフ大地震の被害の恐ろしさとは


津波による被害が大きい南海トラフ大地震。
そもそも「南海トラフって何?」から説明していきましょう。




「南海トラフ大地震」ってなんだ?

「南海トラフ大地震」とは、南海トラフ沿いが震源域と考えられている地震のことです

よういち君
まず南海トラフってなんなんだ?

しゅんたろう君
南海トラフというのは、四国の南の海底にあるとても大きい溝なんだ。
とても活発だから地震がたくさん発生しているんだよ。
そこで起きるといわれているのが南海トラフ大地震なんだ。
しゅんたろう君
太平洋沖の県は震度7や6の地震に襲われる。
それだけでも被害が大きいのに ‬海底で地震がおきるから津波が発生してしまうんだ。
だからすさまじい被害が予想されているんだ。

よういち君
怖い地震だなー。

南海トラフ大地震が起きるとどうなるの?

もしもM9クラスの地震が発生した場合の想定です
死者数 32万人
東日本大震災 死者数 1万5894人

倒壊家屋 238万6千棟
東日本大震災 全壊 12万1805棟

経済被害 220兆3000億円
東日本大震災 経済被害 23兆円

廃棄物 2億5000万トン
東日本大震災 廃棄物 1802万トン

よういち君
さすがにケタ間違えてるよね?

しゅんたろう君
間違えてないよ。それに水や食料が不足するともいわれているんだ。
そして、問題の津波の高さは最大32メートルと予想されているんだ。

よういち君
32メートル!?

しゅんたろう君
太平洋側はかなり高い津波に襲われてしまうんだ。
中部から九州までの空港は津波で浸水すると言われているんだ。

対策

津波が発生したら急いで高台に逃げましょう。
南海トラフ大地震は、かなりの広範囲に被害が及ぶ可能性があるので
食料などの備蓄は、1週間分以上必要です。 いつ南海トラフ大地震が来てもいいように、避難場所を日頃から家族で確認しましょう。
しゅんたろう君
いよいよ終盤戦!次はこれまでの知識を使ってクイズに挑もう!