地震後のわたしたち

大地震を経験したわたしたちは、その後元の生活を取り戻すことができたのでしょうか。
どうすれば、復興を実現することができるのでしょうか。
本サイトの最後のテーマとなります。

東日本大震災から5年…今の東北の様子とは

2011年3月11日、東北を大津波が襲いました。
5年半の月日が経過した今、被災地はどうなっているのでしょうか。

今なお被災者の一部は、仮設住宅での生活を強いられています。
他にも、他県に転校した子供が、いじめの被害にあったり、新たな問題も現れています。
福島第一原子力発電所の爆発事故により、放射線に汚染された大量の土壌も行き場なく積まれている状況です。

熊本地震から半年以上…倒壊した家屋は今


被災地の状況は、今も変わらず厳しい状態が続いています。 しかしその一方で、熊本城の修繕工事が始まったり、わずかながらではありますが、
復興への道は進んでいます。

アンケートのお願い



アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
皆様のご意見は、今後のWebサイト制作の参考とさせていただくほか、
ご意見の一部は、Webサイトに掲載させて戴きます。

遠藤カオリ
今でも余震が続いていたり、仮設住宅での生活が続いていたりすることから、震災はまだ終わっていないんだな、って思うなあ。
桐生シュンタロウ
防災に関する知識を身につけて、地震とうまく付き合っていくことが必要だな。
佐々木ヨウイチ
彼女のカオリとうまく付き合えてないくせに地震とうまく付き合うことなんてできるのか?
桐生シュンタロウ
うるせぇ!
雪下ハナ
えっ、付き合っていたんですか?
遠藤カオリ
女の子は地震並みに怖いよ~?
佐々木ヨウイチ
地震の怖さが一番わかる例えですね、素敵です
雪下ハナ
…最後は、アンケートに寄せられたみなさんの意見から、防災について考えていきます。

次のエピソード
EP-FINAL / #みんなの防災対策